薄毛治療を始めました!

どうもこんにちは、よしだです。

「お前のおやじさんハゲだよね」なんて言う奴は、正直絶対反対なんだが、まあ今の状態では言われても仕方がないと思いますけどね。

でもすぐにどうにかなるもんでもないのは確かだし、一体どうしたらいいのだろうか。

娘のほうも相変わらず俺とあんま口きかないし、夜遅くに返ってくるし、心配しすぎなのかもしれないけど、親なんだから心配するだろ。

心配のし過ぎで、ますますハゲてしまうかもしれないな。

一体彼氏は、どういう男なのだろうか・・・。至極まともな奴だったら何も言うことはないのだが、夜10時頃まで引っ張りまわすなんて、遊び人としか思えんな。

娘に彼氏のことを聞くと、白い目で見られて、「お父さんには関係ないし、口出ししないで」なんて言われてしまうし。

こっちが心配してるのも、少しはわかってほしいですね。妻に聞いても、「あの子もちゃんと考えてるんだから、見守ってあげれば?」と言われてしまった。

それよりも自分の薄毛のことを気にしたらいいじゃないとまで言われ、薄毛のことで悩んでいたのをすっかり忘れていました。

前に会社の同僚に相談したのを思い出したので、また相談してみようかと思い、嘉正亭みそのという居酒屋で、レバーを食べながら相談してみた。同僚も前まで薄毛で悩んでいたので、何か参考になるのではないかと思ったのです。

同僚は薄毛治療 名古屋というサイトを参考に、自分の薄毛を改善したと言っていました。

見せてもらったら、名古屋にある薄毛治療のクリニックが詳細に書かれていて、とても参考になりますね。

この人も似たような症状なので、実際に行ったと思われる、AGAスキンクリニックに通うことに決めました。

カウンセリングを受けたんですが、こちらの悩みを親身に聞いてくれたので、とても話しやすくて、治療もスムーズに終わり、これで終わりかと思ったのですが、何度も通い続ける必要があるとのことです。

効果を実感できるのは、約半年ということで、まだ実感できるのは先らしいです。

同僚も通い続けて、薄毛を改善した実感があるとのことなので、信じて待ちたいと思います。

恥ずかしくない父でありたい

どうもこんにちは、よしだです。

娘がアルバイトを始めたらしくて、あまり小遣いもあげてないから金が欲しいんだろうな。

働くことに関しては悪くない。アルバイトも、立派な社会勉強の一つだ。

最近はブラックバイトなんてものも聞くし、変なバイトやってなきゃいいんだけどな。

娘もまだ若いから少しおいしい話があると、騙されてひどい労働条件で働かされたり、知らない間に犯罪に手を染めてしまうこともある。

彼氏もできたようだし、金が欲しいのはわかるが、あまり無理のないようにやってほしいものだ。

お金を稼ぐというのはそう甘いことじゃないからな。

職場での人間関係だったり、働くことへの覚悟をしっかりと勉強してほしいと思う。

妻に娘が何のバイトしてるのか聞いてみると、名古屋のケーキ屋で接客販売のバイトって言ってた。

父親には話はしないが、母親になら話しているらしい。

まあ、年頃の子供はそんなもんだよな。俺も昔は父親とはあまり話さなかったしな。

俺が何言ってもすぐ反対されるし、ちょっとふざけたことを言うと、すぐ怒るし、父親っていうのは話しづらい存在なのだろうか。

言えないことは、全部母親に言っていたな。それでだんだんと父親とは話さなくなっちまった。

父親としてもうちょっと勇気をだして、娘と話市をするべきかもしれないな。

この前娘に近づいたら、やっぱりハゲおやじはキモイって言われる始末。このハゲ頭を何とかしないといけないだろうか。

娘の彼氏にもいい恰好を見せたいと思ったばかりなのに、このままではその彼氏に、「お前のおやじさんハゲだよね」とか言われるかもしれない

それで恥かくのって、娘の方だよな。

俺のせいで娘に恥かかせたくないな・・・。

父と娘

どうもこんにちは、よしだです。

ブログ、書くのは楽しいんだけど、俺もそんなに波乱万丈な毎日を過ごしてるわけじゃないし、2回目にして早くもネタ切れの予感(笑)

会社行って、ジム行って、呑みに行って…ひたすらそんな感じ。

あ、最近のビッグニュース、思い出した。

どうやら、娘に彼氏ができたらしい。 ちゃんと報告されたわけじゃないし、娘は俺には隠そうとするから、確かではないが。

彼氏作るなら俺に堂々と報告できる男にしてほしいものだ。

でも最近、休みの日もずいぶんお洒落して出かけることが多くなったし、今まで以上に俺を遠ざけるようになってきたし… 父親の目はごまかせないぞ(笑)

今度「紹介してくれよ」って言ってみようかな。そんなこと言ったらまた「ウザい!」とか言われてしまうんだろうか。

まあ、俺も、妻のご両親に会ったのは、結婚を意識し始めてからだったな。

義両親はとてもしつけが厳しい方で、大学生になっても門限は10時。ギリギリまで遊んで、よく慌てていたのを思い出す。

付き合ってる間もずっとそんな調子だったから、初めてお義父さんにお会いする時は緊張したなあ。 いざ話してみるととてもおおらかというか、豪快というか…さすが妻の父親だな、と思った(笑) 酒の好みが合うのも嬉しかった。よく呑みに誘ってくれた。

娘の彼氏はきっとまだ高校生だろうから(寧ろ高校生じゃなかったらびっくりだ)、そんなことができるようになるにはもう少し時間がかかりそうだ。

娘もそんな年頃になったのか…俺も老けるわけだ(笑) せめて娘の彼氏には、少しでもよく見せなければだな。

それでは、今回はこの辺で。

ブログ始めてみました!

初めまして、よしだと言います。名古屋在住、46歳、会社員です。

この間同僚と呑んだ時に、「ブログ始めてみたんだよねー」と随分楽しそうに話してたもんだから、俺もやってみようかな。

まずは自己紹介から。 趣味は身体を動かすこと。中学・高校とサッカー部で、今も会社のフットサルクラブに入っています。

近所のジムでよく筋トレしてます。妻と娘の3人家族です。妻とは大学時代に知り合いました。同じサークルの後輩。実は俺の一目惚れですw

会った瞬間に「あ、こいつと結婚するかも」って思ったんだよね。

妻の方はというと、最初は俺に見向きもしてなかったんだけど、猛アピールしていくうちに、仕方なく付き合ってくれた(笑)

だから絶対浮気はしませんよ! 娘は高校2年生。この年頃の女の子って本当に難しいね。

娘が小さい頃、よくお菓子の城に連れて行ったのが懐かしい…

あの頃は本当に可愛かった(もちろん今でも可愛いが)。

小さい頃は俺に似てたんだけど、最近ふとした瞬間の表情が妻の若い頃によく似てきた。

だから娘に「お父さん臭い!」とか言われるとすごくショック(笑)最近は「お父さんハゲてきたよね」とまで言われる始末…。

でもそれは妻も気になっているみたいで、「お義父様にそっくりになってきたわね」なんて言われたり。

そういうお前もずいぶん丸くなっちゃって、お義母さんとシルエットがそっくりになってきたよ。

なんてうっかり口に出さないように、ちゃんと気をつけてます(笑) 書いてみると、同僚が楽しそうなのがよく分かった。

これからぼちぼち更新していこうと思います。それでは。